トップページお知らせひびのこづえワークショップ「虫をつくろう4」のお知らせ

お知らせ

ひびのこづえワークショップ「虫をつくろう4」のお知らせ

2017.03.16

申込受け付け始めました!
お待たせしました。早くから、問合せの多い大人気企画です。
今回は、太宰府天満宮 文書館という趣のある建物の中で行うことができます。

 

超多忙の中、今年も太宰府へ来ていただけて、こづえさんにお会いできるのは、感激です!
みなさん、年に一度のこの機会をお見逃しなく。
こづえさんのリードで、楽しくワクワクしながらも、びりっとした雰囲気のワークショップです。
コスチューム・アーティストひびのこづえさんがこれまでの舞台衣装などに使われた布のはぎれを使い作品制作で使用した生地を重ね合わせ、オリジナルの「虫」のブローチをつくりましょう。
刺し子用のきれいな糸で、ちくちく縫い合わせるうちに、オリジナルの虫が描きだされていきます。
素敵なこづえさんとおもしろい布たちに、どきどきします。

 

お裁縫が苦手な方でも大丈夫。
途中でうまくいかないなぁと思っても、こづえさんにアドバイスをもらったり、「自分を信じてね」とはげまされると俄然やる気になります。

 

できたものは帽子やバッグにつけてコサージュやアクセサリーとしてお使いいただけます。虫作りを通して新たな発見や出会いがあるかもしれません。お友達同士、親子・ご家族での参加もお待ちしております。
太宰府の春を楽しみに、お出かけしてみませんか。

 

今回はちいさなショップスペースを設けてハンカチやバッグなど並ぶ予定です。

 
 

>>前回のワークショップはこちら!

 
 

—————————————————
 

プロフィール
ひびの こづえ Kodue Hibino

 

静岡県生まれ 東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。
コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞 他 展覧会多数。97年作家名を内藤こづえより改める。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。歌舞伎「コクーン歌舞伎三人吉三」「野田版 研ぎ辰の討たれ」、野田秀樹作・演出「エッグ」、「逆鱗」、「足跡姫」、歌舞伎「あらしのよるに」など衣装担当。ダンス森山開次「サーカス」新国立劇場小劇場にて美術・衣装担当。
森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介によるダンスパフォーマンス「LIVE BONE」を展開中。「ちいさな生きもの研究所」ワークショップを毎月、渋谷LOFT 6階で開催中。2017年9月3日〜10月22日まで奥能登国際芸術祭参加予定。
 

 

——————————
ひびのこづえ
http://www.haction.co.jp/kodue/
 
ひびのこづえ小さな生き物研究所
http://haction.co.jp/chiisanaikimono/
——————————

 

—————————————————

 
 

fryer

 

ひびのこづえワークショップ「虫をつくろう4」

 

日時/2017年 4月15日(土)・16日(日)
   15日/ ①午後の部 13:30~16:00
   16日/ ②午前の部 10:00~12:30 ③午後の部 13:30~16:00
※上記①、②、③より、希望の回を、申し込んでください。
各回定員50名
各回20分前から、受付いたします。

 

場所/太宰府天満宮 文書館
参加資格/針が使える方ならだれでも
参加費/1人1,500円(材料費込)

 

☆当日の注意点と持ってくるもの
◆ ワークショップは子どもから大人まで参加できます。※針がつかえる方。小学生以下は、保護者同伴。
◆ 見学や付添いはできません。お部屋に入る方は、全員制作に参加してください。赤ちゃん連れでも大丈夫です。
◆ 筆記用具・色鉛筆・ハサミ(布や糸を切ります)を必ず持ってきて下さい。

 

お問い合せ/NPO法人太宰府アートのたね(担当:牟田)
※電話でのお問い合わせは、9:00~21:00まで
TEL. 092-921-3048 mobile. 090-4473-4864
 

 

月別アーカイブ

  • カテゴリー