トップページお知らせ[満席御礼]「種は船~太宰府と海~」ワークショップ開催のお知らせ

お知らせ

[満席御礼]「種は船~太宰府と海~」ワークショップ開催のお知らせ

2017.06.09

こちらのイベントは満席になりました!
お申し込み、お問い合せありがとうございます。

 
 

日本財団 海と日本PROJECT助成事業
種は船 ~太宰府と海~

—————————————————

朝顔の種をよく見てみる。
遣唐使が運んだものをよく見てみる。
日比野さんといっしょに種の気持ちを考えてみよう!

古来より、人類は文化や文物を船に載せて伝えてきました。現代アーティストである日比野克彦氏の「明後日朝顔プロジェクト」では、朝顔の種そのものが船となり、その土地の記憶を載せて移動していきます。朝顔の種で繋がった人々が移動することによって生まれる、地域と地域、人と人、地域と人の交流。種を媒介にして、さまざまな関係性が変容していきます。
今回のワークショップでは、古の時代に海から離れた太宰府が海外とどのようにつながっていたのか、九州国立博物館の交流展示室「遣唐使の時代」も見学します。日比野克彦氏のリードで、朝顔の小さな種に詰まった歴史を感じながらアートの楽しさを体験しませんか?

 

日時/2017年6月17日(土)13:00~16:00
場所/九州国立博物館(ミュージアムホール)
対象/子ども~大人 100名
参加費/無料 ※申し込みが必要です。

 

日比野克彦プロフィール

アーティスト
岐阜県美術館館長、東京藝術大学美術学部長、美術学部先端芸術表現科教授

1958年岐阜市生まれ。1984年東京藝術大学大学院修了。
1982年日本グラフィック展大賞受賞。

「明後日新聞社文化事業部/明後日朝顔」、「瀬戸内海底探査船美術館」、
「アジア代表」等、地域性を生かしたアート活動を展開し、
平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)を受賞。

2014年より、異なる背景を持った人たちの交流を図るアートプログラム「TURN」を監修。
その他日本サッカー協会社会貢献委員長、東京都芸術文化評議会専門委員を務める。

 

お問い合せ・申し込み先/NPO法人太宰府アートのたね(担当:牟田)
TEL/092-921-3048 携帯/090-4473-4804
メールアドレス muta-atorie@hiz.bbiq.jp まで

 

このイベントは、
海と日本PROJECTの一環で実施しています

 
logo
 

poster

 

 

月別アーカイブ

  • カテゴリー